どのくらい成長している?作業内容は?7月のいちじく畑はこんな感じ!

7月のいちじく畑アイキャッチ

7月に入り気温もぐんと上がり、太陽の光を浴びていちじくの木々もぐんと成長しました。7月のいちじく畑の様子をまとめてみました!

7月のいちじくの様子を見てみよう

7月のいちじく畑

畑に着いて車から降りた途端、いちじくの木々の独特な匂いに包まれました。枝が伸び葉も大きくなり、木全体が大きくなったように見えます。

5月のいちじく畑
5月のいちじく畑
6月のいちじく畑
6月のいちじく畑
7月のいちじく畑
7月のいちじく畑

5月・6月と同じアングルで撮った写真を見比べると違いが一目瞭然です。葉や枝同士の密度も高くなり、順調に成長しています。

ふっくら大きく実り始めたいちじく

大きくなり始めたいちじく
枝の下の方から実っていきます

実も順調に大きくなってきました。実をつけ始めた頃は小指の先ほどの大きさでしたが、1ヶ月足らずで小ぶりの鶏卵くらいの大きさになりました。

いちじくの赤ちゃん
6月26日撮影
小ぶりの卵ほどになったいちじく
7月20日撮影

生産者さんたちは引き続き、摘芯(不要な芽や枝を取り除く作業)や除草作業、害虫駆除、水やりなどを行っていました。収穫までおよそ2か月…何事もなく収穫できますように!

老木に多い?双子のいちじく

一つの葉に二つの実がなっているいちじく

一つの葉に一つの実がなることで知られるいちじく。農産物なので大きさや形や色は様々ですが、一つの葉に二つの実がなっているところも見られます。よく見るとこの木には双子のいちじくばかりが実っていました。一種の生存本能なのか、どうやら老木に多いとのこと。

それぞれが独立して生えているものが大半ですが、一部がくっついてハート形になっている実も加工現場ではたまに見られます。

年中食べられる勘六商店のフローズンいちじく

現在、芽かきや除草作業などメンテナンス中のいちじく畑。勘六商店では秋に収穫したいちじくをその日のうちに冷凍加工しているので一年中フレッシュないちじくが出荷可能です。スムージーやジャム作りなどにいかがでしょうか♪

フローズンいちじくで年中作れる!いちじくスムージー

2019-05-09

そして、レシピつきのいちじく甘露煮キットも絶賛販売中です!おうち時間にぜひ作ってみてください♪

いちじく甘露煮キット セット内容

おうちでカンタン いちじく甘露煮キット

◆セット内容
フローズンいちじく 1kg
いちじく果汁 800ml
砂糖 100g×2
水あめ 50g

いちじく甘露煮製造風景

勘六商店監修♪いちじく甘露煮キットでおうち時間を充実させよう!

2021-04-26
7月のいちじく畑アイキャッチ